大阪のホームページ制作会社 DCT COMPANY

TOP > ランディングページをつくりたい

ランディングページ
をつくりたい

成果に執着してコンバージョン率の高い
ランディングページを制作します

こんなことでお困りではありませんか?

悩みいろいろ

コンバージョン率にこだわり、
全てをかけた1ページを
作成します。

Landing page

ランディングページとはWEB業界では主に、本サイトとは違う1枚完結型ウェブページを指します。1ページで、お客様を逃さないためのノウハウを詰め込んみます。最も効率的にお客様と信頼関係を構築し、成果へ導くためにはどうしたらいいのか。

競合のマーケティングから、販売する上での戦略のご相談まで、しっかりとサポートさせていただきます。

成果を上げる構成のポイント

ファーストビュー

ランディングページは何よりもファーストビューが勝負! ファーストビューとは、ユーザーがそのサイトにアクセスした際に最初にユーザの目に入る画面の範囲の事です。
この部分にターゲットの『ニーズの核』となる関心事について記載することがポイントとなります。

アクション導線

アクション導線を工夫することで、まだアクションしようか迷っているターゲットの心を揺さぶることができます。
・周囲に同化しない目立つ色のボタンにする
・「無料」や「返品可能」など、アクションへのハードルが下がる文言を入れる
・期限を設けて焦らせる

ベネフィットの伝わる説明

ただの商品(サービス)説明では、ターゲットは食いつきません。
ユーザのベネフィットを提示して「これを利用すれば自分にとってこんなに良い」とイメージできるように仕向けることが重要です。

利用者の声

商品(サービス)の情報を得てだんだんとターゲットは購入を考えます。そこですぐに行動へ移さないターゲットを安心させるのが、第三者の「口コミ」です。
自分以外のユーザは実際にこの商品(サービス)を利用してみてどう感じたのだろう?と気になっているのです。

漫画型のランディングページで理解度UP

ユーザにしっかりと情報を読み取ってもらうために「漫画」という形で訴求を行うという手法も登場しています。
漫画といっても読者にとってただ面白いだけではなく、多くの成功実績も出ており、
多くの企業が漫画ランディングページを制作しています。
当社では漫画家スタッフが常駐しており、完全オリジナル漫画を制作できます。

漫画型のランディングページイメージ1

漫画型のランディングページイメージ2

成果につながる動画マーケティング

ランディングページの役割は、ファーストビューでユーザーを引き付けた後、
ストーリー性のあるコンテンツでユーザーを一気にその気にさせてコンバージョンさせることにあります。
そして、ファーストビューのインパクトやストーリー性のある商品紹介などに適しているのが動画です。
このようにランディングページと動画は非常に相性がよく、組み合わせて使うことでその相乗効果を発揮することが期待されます。
当社では企画・提案から、グラフィック制作、動画撮影、映像編集など
動画制作に関わる全てのサービスを社内スタッフが一貫体制でおこないます。


雰囲気ある店内を撮影しつつ、お店の利用シーンを魅力的に紹介。見た人が利用してみたくなるように工夫。

活気の良い店内をBGMで表現。 スタッフさんのキビキビとした動きと笑顔のある接客を撮影。

ヘッドホンのプロモーションビデオです。音楽と同時に周囲の音も聞こえるところを動画でわかりやすく説明しています。

全ページオーダーメイドデザイン、スマートフォンに最適化のサイト制作プラン
WEB制作料金プラン

WEBデザイナーと相談しながら、全ページオーダーメイドデザインでパソコン(PC)とスマホ用のホームページをレスポンシブデザインで制作する料金プランです。

レスポンシブデザインですので、基本的に内容は同じ(一つのHTMLファイル)でパソコンやスマートフォンの画面サイズに合わせてデザインを最適化(CSSで装飾)するプランになります。レスポンシブウェブデザインのメリットとデメリットを頭に入れながら、ベストなプランをご提案いたします。

「何となくこんなページもあったほうが良いのでは」とページを作ってみたものの、今では全く役に立っていない・機能していない、といったご経験はございませんか? 当社では、徹底的に「費用対効果」を考えたサイト設計のご提案をさせていただきます。 成果への第一歩はムダのないサイト設計から。お客様には常に効率的なホームページへの投資を行ってもらいたいと考えています。

料金の目安

もっと詳しく見る


標準的な制作フローのご紹介
WEB制作の流れ

当社のWEB制作は、お客様に不安を抱かせることのないように、各工程・ステップごとに共有をはかりながらていねいに進めていきます。またインターネット特有の難しい専門用語もなるべく使わずにわかりやすい言葉で、どんなご質問にも笑顔でお答えするように心がけています。

制作フロー

社内一貫体制による迅速な制作

DCT Designでは、企画・制作・運営すべてを社内スタッフが一貫体制でおこないます。
そのため、情報が外部に漏れることはなく安心してご依頼いただけます。
また、それぞれの専任担当者がお客様をサポートいたしますので、迅速で臨機応変なご対応が可能です。

一貫体制の図

社内一貫体制のメリット

1. すぐに専任の担当と連携
・・・時間のロスがない。
2. 意思の疎通が迅速
・・・細かいニュアンスが伝わる。
3. 社内で完結する
・・・情報流出がない。コスト削減につながる。

デザインの中に「成果の仕組み」をつくる

私たちは、見た目の良いデザインの中に価値が高まる仕組みを実現し、「成果」という結果を見据えたホームページ制作を徹底しております。

情報設計

綿密なヒアリングに基づき、御社の強みやアイデンティティにふさわしい世界観を、コンテンツとデザインの両面から設計します。

SEO内部対策

検索からのサイト流入を促すため、見込客のニーズを徹底分析。関心の高いキーワードを網羅したコンテンツ発信を支援し、サイトの鮮度と信頼性を高めます。

カスタマイズ性

最新ニュースや事例紹介、予約受付など、扱う情報の特性に合わせてWordPressをカスタマイズ。PCやスマホで簡単に更新でき、リアルタイムにサイト運営が可能に。