大阪の映像制作会社 DCT COMPANY

TOP > YouTube広告動画

YouTube広告動画

自社の”強み”をアピールするための
ブランディングツール。

YouTubeの動画広告「TrueView」


「YouTube広告を始めたいけど、なんだか難しそう・・・」と思って、
YouTubeの動画広告を始めるのをあきらめていませんか?

実はYouTubeの動画広告を始めることは難しくありません。
YouTubeの動画広告をはじめませんか?


YouTube動画広告イメージ


スキップを防ぐために

Youtubeを見ようと思い、動画をクリックしたら表示される動画広告。
この広告は最初の5秒でスキップができるため、この5秒でいかに印象を残すか重要です。

DCT COMPAYでは動画制作を企画段階から、
撮影・編集・CGまで、映像制作に求められる全工程を自社内で対応可能。
全ての場面で、お客様のニーズに応えるベストな手法をご提案いたします。

当社の企画力

当社の企画力イメージ
村瀬 健
放送作家・漫才作家・演出家。関西大学・法学部を卒業後、関西を中心に作家活動を開始。『爆笑レッドカーペット』『キングオブコント』『ヨシモト∞』『おはよう朝日です』『ちちんぷいぷい』など、テレビやラジオの構成・ブレーンに放送作家として参加。指導した芸人は2000組を超え、作家としてだけではなく、ディレクターとしても多数演出するクリエイター。Amazon新書ランキング1位を獲得した『最強のコミュニケーション ツッコミ術(祥伝社新書)』など著書多数。教育機関や商工会議所など講演回数は年間100回を超える。

TrueView広告を利用するメリット

動画完成後すぐに開始できます
低予算から始められます
YouTubeの利用者10億人以上に訴求できます
年齢、性別などターゲットを絞って表示が可能です

TrueViewのフォーマットについて

インストリーム

インストリーム

視聴しようとしている動画が始まる前に表示される動画広告
30秒未満でスキップされると課金されない仕組みなので、興味のあるユーザーにのみプロモーションが可能です。

インストリーム広告には
①広告を5秒でスキップ出来る:30秒以上の視聴での課金
②広告をスキップ出来ない:15~20秒視聴での課金
の2種類があります。

インサーチ

インサーチ

YouTube内の動画検索ボックスに入力されたユーザーの検索ワードに合わせて検索結果やおすすめ動画の最上位に表示されます。

動画に関連するキーワードで検索された場合に、【広告】として表示される広告枠です。クリックされた時点で費用が発生します。

インディスプレイ

インディスプレイ

ディスカバリー広告(旧 TrueView インディスプレイ)は動画視聴ページやチャンネル上で、コンテンツとの関連性の高い動画が「関連動画」として表示されユーザーに訴求する広告枠です。

インサーチ広告と同様に【広告】として表示される広告枠でクリックされた時点で費用が発生します。

YouTube広告運用代行サービス

「YouTube動画広告を始めてみたいけれど、システムが複雑で分かりにくそう…。」
そんなお客様にお応えするため、YouTube広告の運用代行サービスをはじめました。
動画広告代行出稿費の20%にて承ります。

アカウント設定

  • YouTube広告アカウントの開設
  • TrueView動画キャンペーンの作成
  • YouTube動画の設定

予算設定

  • TrueViewインストリーム広告の予算設定
  • TrueViewディスカバリー広告の予算設定

運用設定

  • 広告グループの作成
  • ターゲットユーザーの設定
  • 除外ターゲットユーザーの設定
  • 広告の表示地域の設定
  • 広告の見出し文、説明文の作成
  • サムネイル画像の設定
  • Call-to-Action オーバーレイの設定
  • コンパニオンバナーの設定
  • 入札単価の設定
  • 運用レポートの作成

効果測定・運用改善

  • 審査落ちした広告の修正、改善
  • ランディングページの成約率改善
  • 動画広告の表示回数、視聴回数、視聴率、視聴 単価の確認と最適化
  • 検索キーワード、視聴維持率、入札単価の確認 と最適化
  • 広告文の設定、ターゲットユーザー層、予算設 定の確認と最適化

代理店を挟まない直接価格でコストカット
動画制作料金プラン

映像制作の料金は撮影の有無や撮影場所・映像編集の長さやナレーションの有無などにより料金が異なります。 下記参考となる費用をご提示いたしますが、詳細ヒアリングの上、ご提案・お見積りさせていただきます。お見積り無料となりますので、お気軽にお問い合わせください。

料金の目安


標準的な制作フローのご紹介
動画制作の流れ

動画撮影・写真撮影・映像編集を、企画からワンストップでご提案しております。広告代理店を挟まないご提案なので中間コストをカット。高品質でコストパフォーマンスに優れた映像の制作が実現可能となります。

制作フロー

社内一貫体制による迅速な制作

DCT Movieでは、企画・撮影・編集・運営すべてを社内スタッフが一貫体制でおこないます。
そのため、情報が外部に漏れることはなく安心してご依頼いただけます。
また、それぞれの専任担当者がお客様をサポートいたしますので、迅速で臨機応変なご対応が可能です。

一貫体制の図

社内一貫体制のメリット

1. すぐに専任の担当と連携
・・・時間のロスがない。
2. 意思の疎通が迅速
・・・細かいニュアンスが伝わる。
3. 社内で完結する
・・・情報流出がない。コスト削減につながる。

動画制作のコンセプト

動画制作のコンセプトイメージ

人の表情が芽生える瞬間を大切にしています。

笑顔になる瞬間や真剣な顔つきになる一瞬など、 そういった映像は自然とドラマが立ち上がり、見ている人を惹きつけれるものだと思います。

極端を表現したい

どこにでもある映像なんてありません。映るシーンや人が違えばそれは100パーセントオリジナル。ですが、表現はどうでしょう。表現には様々あり、立ち止まって考えてみる価値があります。見せ方や見え方を工夫するだけで心に残ったり、伝えたい情報を最短距離で伝えることだって出来るかもしれません。 シーンやジャンル問わずまずはご相談ください。